魔界への誘いは、世界が認めたモンドセレクション受賞の黒麹芋焼酎

最近、芋焼酎にハマっているのですが、知人から魔界の誘い」がめちゃくちゃ美味しいよ!と教えてくれたので、ネットで検索してみたら、お試しの飲み比べセットがあったので買ってみました♪

それは、「魔界の誘い」のほかに麦焼酎の「舞ここち」、紅芋を用いた赤の魔界の誘い「赤魔界」がセットになった「肥前屋の人気の焼酎ベスト3のお試し飲み比べ3本セット」でした。

届いた2種類の「魔界の誘い」と、麦焼酎とは思えないようなフルーティーな「舞ここち」を、早速飲んでみて感動しました♪

魔界への誘いには、ほかにも「全量芋焼酎」や「焼き芋焼酎」などの種類もあるそうですね。。。

「魔界への誘い」を飲んでみて・・・黒麹の香りが最高!

まずやはり最初は「魔界への誘い」を飲んでみました。
口に含むと、とにかくまろやかな香りと味わいが特徴だと思いました。
原生麹の黒麹を使用しているので、その黒麹特有の香りは、泡盛好きにはたまらないと思います。

飲み方は、やはりロックか水割りがいいですね。^^)

この焼酎は、モンドセレクションで4年連続金賞を受賞した本格芋焼酎です。

黄金千貫という芋を原料に使い、その両ヘタを丁寧に切り込み、異臭の成分を極力抑えているので、香りがまろやかのようです。

せっかく良質の原料やすばらしい蒸留法を用いても、ろ過が強すぎるとせっかくの甘みと深みが飛んでしまうそうなんですが、 この「魔界への誘い」は、こだわりの「荒ごしろ過」という方法でろ過して造っているので、味わい深い焼酎に仕上がっているんだそうです。

「舞ここち」を飲んでみて・・・とてもフルーティな麦焼酎

次に普段はあまり飲まない麦焼酎の「舞ここち」を飲んでみました。
香ばしさと吟醸酒の香りのようなフルーティーさがあり、普通の麦焼酎とはちょっと違う感じの味です。

飲み方はお湯割りはもちろんのこと、ロックや水割りにしても、とても美味しく飲めるクセのない良い焼酎だと思います。

この焼酎はなんと、9年連続モンドセレクションで金賞を受賞しているそうです。
しかも、2011年にはモンドセレクション最高金賞を受賞しています。

「舞ここち」のフルーティーさは、減圧蒸留により雑未成分を少なくしているからだそうですね。

また、清酒蔵生まれの麦焼酎だそうで、吟醸用の黄麹を使用し麹歩合も上げ、長期低温発酵により仕上げているので、普通の麦焼酎とはちょっと違った味になっているようです。

「赤魔界」を飲んでみて・・・飲み方はやっぱりロック!

そして最後は「紅魔界」です。

口に含んだすぐは優しい口当たりの飲み口で、後から口の中に芋の甘み・香りが広がる感じです。
やはり芋焼酎は、お湯割りや水割よりもロックで飲みたい!・・・と感じさせる、そんな芋焼酎です。

この「紅魔界」は、原料芋に鹿児島県産のさつま芋「紅さつま」を使用した「魔界の誘い」で、さらに上品でやわらかな甘さが演出された芋焼酎ですね。

  • 今すぐお金がほしい ・・・今すぐお金が欲しいとき、急な出費が必要なときは私はいつもカードローンを使ってます。